巨大娘のエロビア

特殊でマイナーな性癖を追及しているサイズフェチブログです。

*

巨大娘のSS小説とオナニーの道具にされる小人達

      2017/07/17

今日はサイズフェチについての情報を整理していました。

…ん~、情報の整理というよりは、どちらかというとブックマークの整理、って言ったほうが正しいかもですね。そう、ブックマークの整理。
サイズフェチに関するサイトや記事を長年集めてきてるんですが、もうかなりの数になってきてるんですね。

なのでそろそろ整理したい。そして出来ることならブログ記事にしてスッキリしたい。
なんだかそんな気分でこの記事を書いてます。
そうそう!「サイズフェチ」で検索していて以下の情報を見つけましたよ!

サイズフェチの検索結果
サイズフェチの検索結果ツイッターのハッシュタグの「#サイズフェチの検索結果」ですね。
巨大娘やシュリンカーフェチの同志の方々のアカウントをどこかの有志の方がまとめられたのでしょうか!?
それとも検索エンジン側が情報を求めている人にとっての答えを返すためにこういった検索結果が出てくるようになったのでしょうか!?

私にはそこのところはよくわかりませんが、とにかくすごい事だと思います。
うんうん、良い情報だ♪

さて、ではそろそろ本日の本題に入りましょうかね。
今日は画像ではなく小説…そう、テキストで構成された巨大娘のSSサイトやオナニーの道具にされる小人…といった感じのシチュエーションで、主に「体内進入嗜好」寄りのサイトさんやブログさんをご紹介したいと思います。

巨大娘のSS(ショートショート)・小説サイトをご紹介

「シュリンカー+胎内」で検索されて当サイトに訪問される方が多いです。
ですので本日の記事を書かせて頂きました。
シュリンカー+胎内、この言葉を見て、まず最初に笛地静恵氏の巨人国渡航記秘録を思い出しました。あのお話は良かったなぁ。。

笛地静恵:巨人国渡航記秘録02
自分(男性=ガリバー)とは対照的に巨大な女性。巨大女。
海外ではGTS、ジャイアンティスと呼ばれています。
巨大娘ではなく巨大女、もしくは巨女。ここに私はある種のフェティシズムを感じます。
小人を張り型、そう、俗に言うディルドやバイブに見立てての膣内挿入。しかし決してグロテスクではなく、卑猥でもなく、いやらしいというよりは愛でたい表現。

艶かしくエロティックな媚薬、性器の周りの陰毛を掻き分ける、秘密の洞窟の入り口、
巨人の膣と性的興奮による熱いジュース、読んでいてぐんぐん引き込まれる魅力があります。
「巨人国渡航記秘録」は、笛地静恵氏とChelgi氏といった奇跡のめぐり合わせが生んだとても素晴らしい見事な作品だと私は思います。ちなみにこの作品、いつ読んでも惹かれるものがあります。

フェイスハガー娘
次はこちらのフェイスハガー娘さん。
巨大な肉のクレバスを眼前にした男性はどういう思いを抱くのだろう。そして小人の男性を、まるでオナニーの道具のように片手で握り、掴み上げたときの反応は?

個人的にそういうところにとても興味があるのでこの作品は面白かったです。小人になっても男性は、巨大な女性の股間に視線をやってしまう。圧倒的な体格差。当然、巨人と小人では、サイズが違いすぎるので性器同士では交わることができません。
だとすれば、残った手段はひとつ。小人を体ごと男根に見立てて挿入する――

この作品は膣に呑み込まれていく描写と飲み込まれる小人の側の快感がまさに「胎内回帰退行フェティシズム」をわかりやすく表現していると思います。とても良い記事だと思います。

諸尾博士の島 – 巨女・オナニー
検索から見つけました。「諸尾博士の島」という作品の中のワンシーンで巨大女との行為についてのページはこの「巨女」と次の話の「オナニー」だけのようなのですが、検索から飛んできて途中しか読んでいなくてもこの作品が素晴らしい作品だということがわかります。

全長十メートルはあるだろう巨大な女。
整った顔立ちは美しく、まるで女神のよう。水中から現れた巨大な女性と男性とのコミュニケーション。巨大女は男性を母のような眼差しで見下ろす。小山のような巨大な胸のふくらみ。サラダボウルぐらいはあるであろう彼女の乳首。男性は顔全体で乳房を愛撫する。

…すると、感じ始めた巨大な女性は突如として股を開き、男を割れ目の前に行くようにアイコンタクトとしぐさで促す。
そして巨大女の秘部へ、男を足先から体ごと挿入する。女のにおいがあたりに充満する。割れ目からは透明な愛液が溢れ出す。目の前には巨大なクリトリス。夏みかんくらいはあるであろう巨大なクリトリスを男は精一杯口にふくんで両手を使って愛撫する。

諸尾博士の島、本当にすごいです!ほんと読ませてくれる素敵な作品だなぁ。。と私は思いました。良い作品ですよこれは!ちなみにPDFで縦書きでも読めるようです。

とても良い作品であり、表現豊かで臨場感バツグンでした。特に大量の愛液に包まれる、という描写と巨大女性が絶頂に達した後に男性が膣内から出てくるときの、「全身からホカホカと湯気が立ち、まるで生まれたての赤ん坊のようだ」というところが見事に「胎内回帰退行フェティシズム」を体現しているなぁ。。と思いました!

オナニーの道具にされる小人とシュリンカーフェティシズム

続いては巨大娘ではなく、相対的に男性の体が縮んでしまったシュリンカーフェティシズムに焦点を当てておられるサイトさんのご紹介です。ちなみにこちらはシュリフェチとも呼ばれています。

前回の記事で今は無きしゅりりんさんの「じぇんとる娘とシュリンカーの楽園」についての記事を書いたのですが、
いろいろ検索しているうちにしゅりりんさんのシュリンカーの楽園のジャンク倉庫を見つけました。

【前回の記事】
OH!!マイクロマンに期待!羞恥心と逆顔面騎乗に興奮!
しゅりりんさんの作品はどれも素晴らしく、そして多岐に渡ります。
笛地静恵氏の作品集、縮小漂流記といった連載小説、そしてゲームブックやコラージュなど。そういえば以前、ラジオドラマもされていました。

「シュリンカーの楽園」(ジャンク倉庫)
上記が入口のページですが少し重いです。閲覧の際はそこのところをご理解ください。
私は個人的には以下のページが好きです。

縮小漂流記
そしてシュリンカー小説の中でも下記が特に好きですね。

二人暮らし / 第6章「インサート」
シュリンク先生とじぇんとる美佳タンのラブラブストーリーもとても良かったです。

それとこちらも。
しゅりりん:ヒット商品の秘密
しゅりりん氏の作品については以上です。

ミニマルルーラー
ミニマルルーラーさん、最初、ミニマム?だと一瞬勘違いしました。
そうです、ファイナルファンタジーに出てくる魔法のミニマムですね。あれと勘違いしました。
※白魔法ミニマム…対象の体を小さくさせて小人にしてしまう魔法です。小人になってしまうと当然、物理攻撃力がめっちゃ下がって普通サイズの相手には攻撃ができないに等しい状態になってしまいます。

DeepInside [窒息顔騎]ブログさんが処刑顔騎+サイズフェチ小説を開始!

ここまで書いている途中で素晴らしい情報が飛び込んできました。私は記事執筆をしながらもツイッターのタイムラインをかかさずチェックするのですが、そんな私の前にすごい情報が飛び込んできました。


なんと!私のバイブルである只野いすお氏が顔騎+シュリンカーを軸にする小説を開始されました。しかも寄稿される記事はあの笛地静恵氏による完全オリジナルコンテンツ!これは期待せずにはいられません!!顔面騎乗とサイズフェチがミックスしたとても素晴らしい臨場感あふれるコンテンツ。ぜひ一度ご覧になってみてください。

ちょっと話がそれましたね。では話を元に戻しましょう。
このミニマルルーラーさんはシュリンカー(男性が小人になる)ではなく、女性が小さくなる、俗に言う縮小娘系に焦点をあてた記事を書かれています。縮小娘系の感想文集。
とはいえ、決して見知らぬものではなく、サイズフェチ界隈の方でしたらきっとご存知であろう話を記事に取り上げられています。
(例えばドクタースランプのデカチビ光線銃とかミラクル・ミミちゃんとかホールドアップ★キッズとかも)

ミニマルルーラーさんは2013年の12月の「20年以上前のジャンプお色気担当」の記事で知りました。確かあのとき、何かの言葉で検索していてミニチュア舞ちゃん!!の巻について書かれていた記事に到達したんですね。

裏田のピンセットが舞のパンツに伸びる、っていうシーンと小人がテーブルにセロハンテープで貼り付けられて身動きができなくなるっていうシーンがとても印象深かったです。
ミニマルルーラーさんもとても素晴らしいサイトさんです。

感想文を書かれるだけでも大変でしょうに、私達の知らない、または忘れてしまっていた数々の作品を思い出してくれる、そんな素敵なミニマルルーラーさん。いつか独自ドメインでブログを持ったら記事に取り上げさせて頂こうと思ってました。

当ブログをご覧のサイズフェチファンの皆様。もしよければ是非一度ミニマルルーラーさんのサイトを訪問してみてください。とても素晴らしい作品の数々を公開されていますよ!

本日の記事はここまでです。次回の更新ですが、たぶん明日と明後日はお休みします。それではまた!本日もここまで読んでくださってありがとうございました!

 - 巨大娘・シュリンカー小説(サイズフェチ)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

コップのフチ子さんが麗子の家に到着
【巨大娘】現実世界の巨人伝説と小人の伝承【シュリンカー】

遅ればせながら新年おめでとうございます。この記事がエロビアブログの2015年明け …

シュリンカー小説の魅力と巨大女への羨望

今日は11月9日の日曜日。またもや日曜日の記事更新となってしまいました。ほんと休 …

かほちゃんの恋人も良作品。
巨大娘と縮小男への性愛。色々なオナニー方法の考察

今回も家内制自転車操業。さんの作品についての記事を書こうかな。。と思ったんですが …

二上タカシ監督の巨大娘サイズフェチ3作品
OH!!マイクロマンとお勧めのサイズフェチ&巨大娘動画

前回の記事更新が10月26日。そして今日、今回の記事更新が11月3日。書きたいこ …

ペンギンクラブ2011年4月号と2014年1月号
OH!!マイクロマンを購入。CMNFと巨大娘の魅力を考察

OH!!マイクロマンをついに買っちゃいました。I-Raf-youさんの作品が大好 …

OH!!マイクロマンが新品未開封のまま。
お勧めの巨大娘作品と完全新品未開封のOH!!マイクロマン

最近ずっと体調を崩していて、もしかするとブログの更新が滞ること回数がこれから先、 …

100均で買えるオナニー道具(日用品)
女性がオナニーに使う日用品と潜在的なサイズフェチ嗜好

みなさん元気にオナニーしてますか。麗子です。今日も寝起きはムラムラ、電気毛布をつ …

ミモザの咲く頃
巨大娘・シュリンカー好きと体内進入嗜好

今日は過去記事のいくつかを見やすくするために修正しておりました。さて、過去記事の …

アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン
巨大娘とシュリンカーとサイズフェチについての考察

女性が好む、理想の男性のあそこのサイズは15センチとのこと。ディルドとかバイブを …

mushinome
サイズフェチ的オナグッズとパンチラ小人目線の魅力を考察

またまた長らく更新があいてしまいました。病院通いとその他諸々で。。ごめんなさい! …